« Dr'Kの 2013年 10月の鉄旅 その1  | トップページ | Dr'Kの 2013年10月の鉄旅 その3 »

2013年10月 8日 (火)

Dr'Kの 2013年 10月の鉄旅 その2

2013年 10月の鉄旅 その2 
E653系1000番台「いなほ」に乗ってきました。

E6531

いなほ8号 秋田 9:10 → 新潟12:57
7時に起床、ホテルの朝食サービスを利用し8時過ぎに秋田駅へ。
予想どおり、三脚を持った馬鹿鉄が構内を走り回っている。

 2番線に秋田ディスティネーションキャンペーンに備えた
SL+高崎の旧客と、3番線には8:27発のリゾートしらかみ
(くまげら)がいるので、容易に想像がつくのだ。

 発車10分ほど前に6番線に入線。
今日は本来自由席の5号車も指定席となり、自由席は前2両のみ。
フレッシュひたちの時と同じ7両編成だ。

 常磐線沿線のロゴが入っていた位置には、
沿線地域のゆるキャラが描かれている。
普通車はフレッシュひたち時代と大きな変化はない。
相変わらず窮屈なシートがズラズラ並ぶ。

 秋田から普通車は1両当たり10人ずつ程度の乗車率で、
ほとんどが「大人の休日倶楽部」らしき方々。

 お試しでグリーン車に乗ってみた。
秋田の時点で小生を含め3名が乗車している。

 グリーン車は普通車の倍のピッチをとり、
乗車区間が長いこともあって1区画分はミニロビーにして
1列ごとにパーティションで仕切ってある。
高級感を出そうとしているのだが、大窓の間に合った
カーテンレールが撤去されていないので、
日本海が美しい車窓を楽しむには、
これが思いっきりジャマになるので台無し。
しかも、普通車が1デッキなのに、種車のまま2デッキなので
他の客が入りたい放題なのがいただけない。
なんか中途半端に改造費用ケチったために、
東武直通用の253系と同じく、
内装が中途半端で残念なことになっている。

E652c_

 個人的にはミニロビーは編成側ではなく、
運転席側のデッキスペース分のスペースと併せて広めにとり、
デッキは編成側1か所にして、それなりの雰囲気に
してもらったほうが、1区画ごとにパーティションで仕切るくらいの高級感が生きる。

 さらに、細かいことを言えば、組替をして乗務員室、
車販室があるサハはグリーン車の隣に持ってきたほうがいい。

日本海の車窓を味わいたい人は、
グリーン車は2名側、A席をとるべし。

 485系で乗りなれた羽越線の車窓をたのしみながら、
昨日までの原稿を打つ。

 小砂川~遊佐間は羽越線の撮影名所が続くため、
山側には列車を狙うカメラの放列が続く。

晴れていると上りは逆光になる場所が多いので、
撮影する側からすると今日ぐらいの曇りがベストだ。

遊佐を過ぎてやってきた車販嬢に、
駅弁は何を持っているか尋ねる。
村上の牛しぐれ弁当を車販で当てにして、
積むかどうか訊いてみたが、秋田美人の車販嬢曰く、
「村上では積まないんですよ~。帰りに積むんですよね~。
申し訳ないです~」
とのこと。あえなく撃沈。
鉄旅の時の一つの楽しみがご当地の名物駅弁。
(特に、今回のようにカネと時間度外視なときはなおさら)

 酒田では485系いなほ1号と交換のため約5分停車。
秋田からずっと3名だった1号車グリーン車も、
ココから7名乗車し、乗車率が50%をこえる。

 鶴岡で初めてグリーン車から下車客が出る。
あつみ温泉あたりで局長氏に実況メール。
村上手前のデッドセクションでは、
485系では電源切換の際に「バチン」という音とともに室内灯
などを含めて非常電源以外は落ちるのだが、
E653系では室内灯が消えない。

 この区間でこのアクションは新鮮。
(トワイライトなどの客車の寝台特急では全く電源が落ちないため) 

村上から乗ってきた夫婦が、乗る前に車両をとるとき
こちらにカメラを向けて撮影する。
これはまだいいとして、今度は車内でストロボをたいて撮影。
しかも女性が男性を写す際、カメラをこちらに向けていたので、
さすがにこれは注意した
(至近距離からのストロボは目つぶし以外のなにものでもない)。

 男性が「あんたをとっているんじゃない。」とからんできたが、
肖像権のことなら、あなたを撮ろうとしているかどうかではなく、
その写真に私が写っているかどうかの問題ですよ。ご主人。

こういうマナーのかけらもない、ジパングやフルムーン、
大人の休日倶楽部の客層はホント迷惑だ。

 新潟を目前にして、豊栄駅でいなほ5号とすれ違う。
新潟駅3番線に定時に到着。
1番線に停車している、この後、新幹線で先回りして
長岡から乗車する北越6号を見送って、新幹線乗換口に向かう。

この先、北越6号でとんでもない事態に巻き込まれようとは、
知る由もない。

|

« Dr'Kの 2013年 10月の鉄旅 その1  | トップページ | Dr'Kの 2013年10月の鉄旅 その3 »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dr'Kの 2013年 10月の鉄旅 その2:

« Dr'Kの 2013年 10月の鉄旅 その1  | トップページ | Dr'Kの 2013年10月の鉄旅 その3 »