« JR北海道 785系 リニューアル車 | トップページ | Dr'Kの 2013年8月末の鉄旅 大雨の石川編 »

2013年9月 1日 (日)

JR西日本 キハ189系 はまかぜ

キハ189系は、特急「はまかぜ」で使用されていたキハ181系
の置き換え用として、2010年に投入されました。

Jrw_dc189_09

基本編成は3両。2編成併結で運行されることもありますが、
1両単位の増減も可能です。

車体はステンレス製で、先頭部のみ鋼製となっています。
エンジンはキハ122・127系と同じタイプを2基装備します。
(SA6D140HE-450ps/2100rpm)
台車は電車で多用される軸梁式ボルスタレス台車WDT66。
急カーブの存在する路線を通過することから
ヨーダンパとアンチローリング装置を装備するとともに
フランジ塗油装置も装備しています。
しかし振り子装置は搭載されませんでした。

キハ181形やキハ40系といった在来の気動車に
性能を合わせることが出来る性能選択スイッチも装備します。

営業最高速度は130km/h、電車並の加速性能をもち、
223系、225系新快速に伍して走行することが可能です。

鉄道車両写真集
JR西日本 キハ189系 はまかぜ
のトップページへJUMP

|

« JR北海道 785系 リニューアル車 | トップページ | Dr'Kの 2013年8月末の鉄旅 大雨の石川編 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/53104580

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本 キハ189系 はまかぜ:

« JR北海道 785系 リニューアル車 | トップページ | Dr'Kの 2013年8月末の鉄旅 大雨の石川編 »