« Dr'Kの特急ミシュラン File 26 近鉄 26000系 “さくらライナー”リニューアル車 | トップページ | Dr.Kの夏休み ふらっと吉野へ… »

2013年9月 5日 (木)

近畿日本鉄道 30000系 ビスタカー(オリジナル車)/ビスタEX をUP

近鉄30000系ビスタカーは、 1978年に、
10100系「ビスタカー2代目」の後継車両として登場しました。

Knr_30257

近鉄特急の看板「ビスタカー」の3代目にあたります。
10100系のような連接構造をやめ、30000系では、
先頭車となる電動車には12400系のデザインを踏襲した
通常のボギー構造を採用しました。
そして中間車となる付随車をダブルデッカーとしたのです。
車体の中央に1か所設けられた扉付近が階段室と
エントランスホールとしを兼ねるという個性的な構造です。

30000系は1996~2000年にかけリニューアルされました。
特に大きく変化したのは中間車で、その2階部分の小窓は
天井部の明かり窓と一体化した曲面ガラスに変更されました。
天井も拡大され居住空間が改良されています。
ビスタEX(VISTA EX)と名付けられました。

鉄道車両写真集
近畿日本鉄道 30000系 ビスタカー(オリジナル車)/ビスタEX

|

« Dr'Kの特急ミシュラン File 26 近鉄 26000系 “さくらライナー”リニューアル車 | トップページ | Dr.Kの夏休み ふらっと吉野へ… »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/53146614

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿日本鉄道 30000系 ビスタカー(オリジナル車)/ビスタEX をUP:

« Dr'Kの特急ミシュラン File 26 近鉄 26000系 “さくらライナー”リニューアル車 | トップページ | Dr.Kの夏休み ふらっと吉野へ… »