« 局長の「青春切符で、さぬきうどん」 | トップページ | 近畿日本鉄道 旧400系 600系 田原本線用 をUP »

2013年8月 2日 (金)

JR東日本 E491系 East i-E 在来線検測用 交直流電車をUP

かつて、国鉄(在来線)では、
軌道検測車”マヤ34” 電力検測車”443系・793系・キヤ191系”
などが検測をおこなってきました。

JR東日本でもこれらを継承し業務をこなしてきましたが、
いずれの車両の老朽化が進み、
新たに検測車を導入することになりました。

それがE491系"East i-E"とキヤE193系"East i-D"です。
電化区間においては"East i-E。
非電化区間においては""East i-D"が担当します。

Jre_east_i_e_1

"East i-E"においては、
”軌道測定”と”電気測定”が一度にできるようになりました。
なお車体はE257系に近いのですが、こちらは交直流電車です。

先に登場した東北・上越・長野新幹線用の検測車E926系
”East-i”のコンセプトを受け継ぎ、測定機器なども
E926系で導入された最新のシステムを搭載しました。
またカラーリングもE926系と同じです。

ちなみに
”East”は JR東日本の「東(East)」
”i”は ”intelligent”「知能が高い」”integrated”「統合された」
”inspection”「検査」と三つの意味を併せ持ちます。
最後の”-E”は 電車(electric car)の意味ですね。

鉄道車両写真集
            JR東日本 E491系 East i-E 
在来線検測用 交直流電車

のトップページへJUMP

|

« 局長の「青春切符で、さぬきうどん」 | トップページ | 近畿日本鉄道 旧400系 600系 田原本線用 をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/52715214

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本 E491系 East i-E 在来線検測用 交直流電車をUP:

« 局長の「青春切符で、さぬきうどん」 | トップページ | 近畿日本鉄道 旧400系 600系 田原本線用 をUP »