« 珍車ギャラリー 近畿日本鉄道 西信貴鋼索線 コニ7形 | トップページ | 珍車ギャラリー JR四国 N2000系 2424をUP »

2013年8月27日 (火)

JR四国 2000系 アンパンマン列車etc をUP

JR四国2000系量産車は、
2000系試作車(TSE)登場の翌年、1990年から量産されました。

Jrs_dc2000_anpanman_2005

キハ181系やキハ185系で運行されていた
岡山発着の「しおかぜ」「南風」を置き換え、
所要時間の短縮に貢献しました。

最高速度は「TSE」と同じ120km/h。
振り子装置が威力を発揮しています。

量産車からは先頭車前面に列車愛称表示器が設けられるなど
デザインに違いがあり、それとすぐわかりますが、
その多くがアンパンマンのラッピングを施され、
精悍なイメージとはほど遠いものとなってるのは、
個人的には少し残念です。

量産車は2013年現在、
2000形9両、2100形22両、2150形7両、2200形17両
の55両が在籍し、
他に 土佐くろしお鉄道所有の4両が、在籍します。
(2030、2130、2230、2231)

いずれもリニューアルされていますが、外見上
大きな変化は見られません。

もっともアンパンマンのラッピングは変更されています。

鉄道車両写真集
JR四国 
2000系
 
アンパンマン列車etc 
のトップページへJUMP

|

« 珍車ギャラリー 近畿日本鉄道 西信貴鋼索線 コニ7形 | トップページ | 珍車ギャラリー JR四国 N2000系 2424をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

東京の京急電鉄ではアンパンマン列車(ばいきんまん号、どきんちゃん号、カレーパンマン号、しょくぱんまん号、クリームパンダ号、メロンパンナちゃん号、ロールパンナ号、おむすびまん号、どんぶりまんトリオ号、あかちゃんまん号、パンこうじょうのなかま号とも)を運転せず、代わりに美少女戦士セーラームーンか、フレッシュ・ハートキャッチ・スイート・スマイル・ドキドキの各プリキュアの描かれたヘッドマークをつけた電車を運転するそうです(大阪の京阪電鉄と山梨の富士急行との間で機関車のトーマスの東西対決はあるが、アンパンマンの東西対決は無い。1994年と1995年に京王で8000系や当時走っていた今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急がアンパンマン列車を走らせる予定はない)。
理由として、東日本大震災の影響でアンパンマンの人気が低迷していることと、京急は大部分の区間で海の近くを走っており、アンパンマンの番組で「顔がぬれて力が」というシーンがかつての横須賀市内での京急1500形の脱線事故を連想させて不吉・不適切なことと(その原因はロールパンナちゃんがもっている2つの心の呪いや影響もある)、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュアが好きな人が多いためです。

投稿: まいんど | 2013年8月30日 (金) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/53042044

この記事へのトラックバック一覧です: JR四国 2000系 アンパンマン列車etc をUP:

« 珍車ギャラリー 近畿日本鉄道 西信貴鋼索線 コニ7形 | トップページ | 珍車ギャラリー JR四国 N2000系 2424をUP »