« DrK 2013年 8月の鉄旅 その1 | トップページ | 近畿日本鉄道 12400系 サニーカー »

2013年8月13日 (火)

Dr'Kの 2013年 8月の鉄旅 その2

品川でながらから降りた私は、早朝の品川で京急の撮影。
新幹線が動き出したら、北口から新幹線改札内にある待合室のWi-FiコーナーでPCをだして仕事をはじめた。
山手線で1駅、大崎に移動しようと、2番線に移動したその時、
山手線で非常ボタンが扱われて緊急停止。
2番線に入線中の外回り電車が、半分ホームに突っ込んだところで急停止した。

 原因は、外回りの1番線で、荷物を挟んだまま発車してしまったためだった。
10分弱で運転は再開したが、ちょっとびっくり。大崎に着いたら、Beck’sコーヒーで朝食をとりながら、打ち合わせ相手の大学時代からの友人M氏を待つ。
午前中は大崎のM氏のオフィスで打合せ。M氏が社長を務める会社が企画するイベントに私がのるためである。
大崎でE233系7000番台を撮影し、大崎11:55発の湘南新宿ラインの快速宇都宮行のグリーン車に揺られて定例のさいたま市内の研修場所に向かったのだが、これが結構な混雑。
恵比寿で立ち客が出てしまう。車内で食事を済ませる。

 13時半から2時間の研修を終えた私は、コミケのためか近場で宿が取れず、町田の定宿しかとれなかったため、大宮16:27の湘南新宿ライン特快小田原行で一路町田を目指す。

はこね43号 新宿 17:10 → 町田 17:39

 新宿からはVSEに揺られて29分、町田へ。席は7号車の窓側。
通路側には、小田原までのキャリーバッグを持った若い女性が座られた。

 首都圏に来れば結構な頻度で乗っているロマンスカーだが、VSEに乗るのは久しぶり。
先に定宿にチェックインし、19時に町田に戻ってくるショコラ氏夫妻と、藤沢方面からやってくるA氏を待って、ショコラ氏おススメの焼肉で乾杯。

あさま513号 大宮 10:18 → 長野 11:28

小田急と湘南新宿ラインで大宮へ。帰省ラッシュが本格化しえらいことになっている大宮駅。どこ行っても居場所にも困る状態。指定されているのはA席。
 すでに、B、C席には感じのいい老夫婦が座っていらした。上野時点ではガラガラで今日は満席という車掌の放送に不思議がったそうだが、大宮で乗ってきた客の数を見て納得されたようだ。私が落ち着いたところで朝食をとりはじめられた。
軽井沢でお降りになったので、となりは長野まで空いたまま。

長野で昼食。

|

« DrK 2013年 8月の鉄旅 その1 | トップページ | 近畿日本鉄道 12400系 サニーカー »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dr'Kの 2013年 8月の鉄旅 その2:

« DrK 2013年 8月の鉄旅 その1 | トップページ | 近畿日本鉄道 12400系 サニーカー »