« Dr.Kの 2013年 8月の鉄旅 その3 | トップページ | Dr'Kの特急ミシュラン File 25 名鉄 2000系 “μSky Express” »

2013年8月18日 (日)

Dr.Kの2013年 8月の鉄旅 その4

2013年 8月の鉄旅 その4

近鉄四日市 8:19 → 伊勢市 9:13

アーバンライナーに揺られて伊勢市に移動。
B氏の企画する伊勢市某所でのイベントに、三重県下の研修で
毎年お世話になるN氏の紹介で小生がゲストとして招かれたためだ。

そのための宴席がN氏、B氏の拠点の四日市であるために昨日は四日市で泊まったのだ。

N氏とB氏は機材を運ぶ関係で、トラックで伊勢に向かわれるということで、電車での
移動は私一人。
会場入りは10時なので、もう一本あとの8:39発で十分間に合うのだが、
休日ダイヤは間合い使用でアーバンライナーがあてがわれるので、デラックス目当てに
また乗車。
乙特急のパターンダイヤのスジなので、
白子、津、中川、松阪と、約10分刻みに停車していくが、これもまたオツ。

伊勢市 15:10 → 京都 17:20 伊勢志摩ライナー

 おかげさまで、大盛況のうちにイベント終了。
御礼とあいさつもほどほどに帰路につく。
赤いほうの伊勢志摩ライナー。
しまかぜにチャレンジしたが、あえなく撃沈したため、
伊勢志摩ライナーになった。
指定された席は6号車のこれまたデラックス。

 デラックスにまで家族連れやグループ客が乗っていて、
にぎやか。
灼熱の中イベントに参加するので消耗するから
静かに寝たいと思ってデラックスにしたが甘かった。
あきらめてせっせとこの旅の原稿を打っていたら、
東京の同業者F氏からメールが…。
「京王が落雷で止まってる!!」
…うーん。かたや強烈な日差しが照り付ける場所もあれば、
豪雨、落雷に見舞われる。最近の気候おかしいぞ。
秋田新幹線は大雨の土砂流入でやられるし。

 そういえば、昨年のお盆はうちの地元のJR京都線の路盤が大雨で崩落したなぁ。
そう思いにはせていると名古屋線と大阪線が分岐する中川着。

 中川を過ぎると次は名張、八木と停まるので、
丹波橋までは停車駅間の平均間隔が20~30分になって、
ようやく落ち着いてくる。
八木で先行する名阪特急と接続をとって、
新ノ口短絡線から橿原線に降りる。
八木で相互に乗換が見られたが、
こちらから名阪特急に乗り換えるほうが多いので空いてしまう。
西大寺でも若干の入れ替わりがある。

 この時間の京都線の急行は部活の学生で混むうえ、
西大寺~京都間を特急から逃げきれないので、
ゆったりこの区間に乗りたい人は、特急を利用するのである。

 丹波橋で下車があり、乗車率6割くらいで京都に着く。
素直に京都発17:29の新快速に乗車し帰宅した。

|

« Dr.Kの 2013年 8月の鉄旅 その3 | トップページ | Dr'Kの特急ミシュラン File 25 名鉄 2000系 “μSky Express” »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dr.Kの2013年 8月の鉄旅 その4:

« Dr.Kの 2013年 8月の鉄旅 その3 | トップページ | Dr'Kの特急ミシュラン File 25 名鉄 2000系 “μSky Express” »