« Dr'Kの特急ミシュラン File 25 名鉄 2000系 “μSky Express” | トップページ | サイキョージ氏 夏の鉄旅-2013年 筑豊編 その2- »

2013年8月19日 (月)

サイキョージ氏 夏の鉄旅-2013年 筑豊編 その1-

 今回はT氏と九州・筑豊の鉄道に乗ってきた。

8/8(木) 
関空→福岡空港→博多→新飯塚→桂川→原田→久留米→日田

 私はLCCのピーチを利用して福岡入り。
8,000円で行けるのだから使わない手はない。
今回の旅は青春18きっぷを使うので
関空までの交通費を考えなくてすむ。

12:30に博多駅で集合なのだがT氏のスマホは調子が悪く、
連絡が取れずに結局、篠栗線のホームで落ち合うことになった。

13:01発快速黒崎行きは2両編成。
当然座れず、買った駅弁も食べようがない。
「福北ゆたか線」の愛称をつけるんだったら
もう少し繋いでよと言いたい。

篠栗線は篠栗からトンネルをぶち抜き、
筑豊本線の桂川までを短絡し、北九州から筑豊本線を経由して
博多まで直通運転を可能にした。

運行本数も多く福岡の近郊路線である。
利用者が多いのに博多~桂川間が単線というのも面白い。

 篠栗を過ぎてやっと席を確保した。
乗った電車は817系。クロスシート車だったので
弁当を広げて食べることができた。

新飯塚で快速を降り、桂川まで戻る。

桂川から原田までは単線、非電化区間で本数が少ない。
まさにローカル線の風情が漂う。

Dsc_4666

桂川発14:28。単行のキハ31に乗る。
国鉄末期、九州に重点的に投入された車両である。

車両は改造されている。
このクロスシートは0系新幹線の座席を流用しているため
座り心地がよい。当分現役でがんばってほしいものだ。

 原田で鹿児島本線に乗り換える。
久留米に出るのだが久留米での待ち時間が1時間以上あるので
鳥栖で降りていろんな車両を見ようということになった。

鳥栖市は福岡県に出っ張った佐賀県の飛地のような町である。
佐賀県にありながら文化圏は福岡そのものである。

佐賀県は九州新幹線では作ってもあまり意味がない
と思われる新鳥栖駅を作らせた一方で
長崎新幹線のフル規格には反対し
在来線である長崎本線を残そうとしている。

佐賀のしたたかさには頭が下がる。
そもそも長崎本線を複線高速化すれば
新幹線は不要で「かもめ」だけで十分だと思うのだが。

 なんとか鳥栖で時間を潰し久留米から久大本線に乗り換え、
本日の宿のある日田をめざす。
久留米発16:36発日田行きの普通にのる。

キハ125は黄色のド派手な車体である。
2両編成の気動車は満員の乗客を乗せ久留米を出た。
しばらくして車内のケータイが一斉に鳴り出した。

「緊急地震速報」のエリアメールだった。
「奈良県で震度6」という知らせを見てびっくりしたのだが
あとで誤報とわかる。
列車は止まらずに運転されていた。

気動車は筑後川沿いの平野部をゆっくりと走る。
平野が途切れると県境を越え大分県に入る。
大分県に入った最初の駅が名前がイキな「夜明」駅である。

Dsc_4745

ここから日田彦山線が分岐する。
この駅で日田彦山線に入るキハ147と交換し日田着17:57。
本日の予定は終了。
駅前のホテルにチェックインして一風呂浴びて夕食に出た。

 夕食は「天領酒場三丁目」という居酒屋に入った。
昭和のレトロさを醸し出す内装がシャレてる店だ。

日田にはサッポロビールの九州工場があり、
作りたての生ビールが飲める。
キンキンに冷えた生ビールは熱い体に染みこんで行った。

体が落ち着くと地元の焼酎をロックで注文する。
名物の「大つくね」は美味だった。
刺身もいけたが豚のスペアリブもうまい。
シメに食べたゆず辛子風味の焼きラーメンは最高だった。

Photo

夕食後、三隈川に浮かぶ屋形船を見に行った。
屋形船で鵜飼いを見ながら食事ができるのである。

夏はお座敷に仕立てた屋形船が涼を求めて繰り出し、
秋には名月を愛で、冬には障子とコタツを備えた雪見船で
鍋をつつくのも粋な楽しみ方であるらしい。

日田は森と水の町であった。

|

« Dr'Kの特急ミシュラン File 25 名鉄 2000系 “μSky Express” | トップページ | サイキョージ氏 夏の鉄旅-2013年 筑豊編 その2- »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/52944975

この記事へのトラックバック一覧です: サイキョージ氏 夏の鉄旅-2013年 筑豊編 その1-:

« Dr'Kの特急ミシュラン File 25 名鉄 2000系 “μSky Express” | トップページ | サイキョージ氏 夏の鉄旅-2013年 筑豊編 その2- »