« JR東日本 E127系0番台(新潟車両センター)をUP | トップページ | JR西日本 キハ121/126系 山陰本線用をUP »

2013年7月11日 (木)

JR東日本 E127系100番台 松本車両センター

E127系100番台は1998年に松本地区で営業運転を開始しました。

Jre_127_a10fjpg

0番台との違いは、車体デザインや、
(扉間の開閉可能な窓が2段上昇となっているなど、701系に近い)
パンタグラフ、行先表示器などがあげられますが
(シングルアーム式のPS34形に変更)(LED式に変更)

一番の違いは座席です。
大糸線が観光路線であるということから、
西側(北アルプス側)がクロスシートとなる
セミクロスシートとなっています。

2連×12本=24両が松本車両センターに在籍します。
1999年からはワンマン運転も始まりました。

鉄道車両写真集
JR東日本 E127系100番台
 松本車両センター
のトップページへJUMP

|

« JR東日本 E127系0番台(新潟車両センター)をUP | トップページ | JR西日本 キハ121/126系 山陰本線用をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/52366175

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本 E127系100番台 松本車両センター:

« JR東日本 E127系0番台(新潟車両センター)をUP | トップページ | JR西日本 キハ121/126系 山陰本線用をUP »