« JR東日本 E127系100番台 松本車両センター | トップページ | JR西日本 キハ187系 特急スーパーおき まつかぜ いなば 用をUP »

2013年7月13日 (土)

JR西日本 キハ121/126系 山陰本線用をUP

山陰本線の高速化に対応した普通列車用気動車。
特急用キハ187系にあわせ2000年に登場しました。

Dc126_1003

片運タイプのキハ126形と(-1000番台はトイレなし)
両運タイプのキハ121形(2003年~)があります.。
(全て新潟トランシス製)

エンジンはSA6D140-H-1(450ps:コマツ製)。
最高速度は100km/hです。
台車 はW-DT60(W-TR244)で
207系電車などと基本構造は同じです。
他、制御システムも電車で用いているものを
極力流用しているのが大きな特色です。

-0番台と1000番台には乗務員扉がありません。
改良型の10番台-1010番台とキハ121には
乗務員扉と冷房装置が増設されているのが識別ポイントです。

鉄道車両写真集
JR西日本 キハ121/126系のトップページへJUMP

|

« JR東日本 E127系100番台 松本車両センター | トップページ | JR西日本 キハ187系 特急スーパーおき まつかぜ いなば 用をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/52430014

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本 キハ121/126系 山陰本線用をUP:

« JR東日本 E127系100番台 松本車両センター | トップページ | JR西日本 キハ187系 特急スーパーおき まつかぜ いなば 用をUP »