« 珍車ギャラリー JR九州 14系15形 特急「富士」+「はやぶさ」 | トップページ | 珍車ギャラリー JR九州 14系 スハネフ14-101 »

2013年7月 4日 (木)

近畿日本鉄道 6600系 6620系 南大阪線用 をUP

Knr_6604_1

6600系は1200系の狭軌バージョンとなる界磁チョッパ制御車です。
1983年にデビューしました。

ク6700形(Tc)-モ6600形(Mc)の2連で4編成のみ在籍です。
1986年にはVVVFインバータ制御である6400系が登場。
結果、南大阪線の界磁チョッパ制御車は6600系のみとなります。
車体は1200系(1207F~)に準じたスチール製。
台車はKD-90系。 主電動機は150kWのMB-3287形を装備します。
歯車比は6.20。 2001~03年に車体更新工事を施工。
内装をシリーズ21に合わせています。

Knr_6623_00

6620系は1993~97年に登場しました。
6400系(6422系)の4連バージョンです。
アルミ製のインバータ制御車ですから、
6600系とは似て非なる系列です。

4連×7=28両が製造されました。
標準軌線の1026系、1620系に相当します。
6620系はさらに6623系と細かく系列が分かれています。

6620系:1020系の場合、母線を引き通し、パンタグラフを1基としましたが、6620系ではMc車、M車ともパンタグラフを2基装備し、 母線の引き通しを行なっていませんでした。(現在はパンタグラフ1基に)
6623系:1020系と同様、母線を引き通し、パンタグラフを1基としました。

鉄道車両写真集
近畿日本鉄道 6600系 6620系 南大阪線用
のトップページへJUMP

|

« 珍車ギャラリー JR九州 14系15形 特急「富士」+「はやぶさ」 | トップページ | 珍車ギャラリー JR九州 14系 スハネフ14-101 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/52311006

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿日本鉄道 6600系 6620系 南大阪線用 をUP:

« 珍車ギャラリー JR九州 14系15形 特急「富士」+「はやぶさ」 | トップページ | 珍車ギャラリー JR九州 14系 スハネフ14-101 »