« JR九州 寝台特急「さくら」 14系15形 をUP | トップページ | JR九州  24系25形 特急「富士」 »

2013年6月16日 (日)

JR九州 14系15形 特急「みずほ」をUP

「みずほ」は1963年に20系寝台特急としてデビューしました。
14系化されたのは1972年3月のことです。

Jrq_pc14_15_mizuho_00_ed76_79

1975年以降.
熊本行き①~⑧と長崎行き⑨~⑭が併結するようになりました。
「さくら」「はやぶさ」の補完的な役割を担ってきたわけです。

84年には、4人用個室「カルテット」が追加されました。

JR化(86年)の時点で
基本編成は熊本区持ち、付属編成は品川区持ちとなり、
「さくら」と共通運用となります。

ここでは2段寝台となった14系15形も混結している姿をご覧ください。

「みずほ」は1994年に
東京-九州間の寝台特急としては一番早く運転を終了しました。

鉄道車両写真集
            JR九州 14系15形 特急「みずほ
のトップページへJUMP

|

« JR九州 寝台特急「さくら」 14系15形 をUP | トップページ | JR九州  24系25形 特急「富士」 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/52055609

この記事へのトラックバック一覧です: JR九州 14系15形 特急「みずほ」をUP:

« JR九州 寝台特急「さくら」 14系15形 をUP | トップページ | JR九州  24系25形 特急「富士」 »