« 名古屋鉄道の電気機関車 その4 デキ400形 | トップページ | 珍車ギャラリー 京阪電気鉄道 1000系(3代目)をUP »

2013年5月16日 (木)

名古屋鉄道の電気機関車 その5 デキ600形

デキ600形はいわゆる「東芝40t」と呼ばれる凸型電機です。

Mt_el_603_

1943年から東芝が製造した戦時標準型で、
603と604は中国海南島の日本窒素海南工業所に
送られる手はずとなっていましたが戦局の悪化で輸送ができず、
これら2両を1945年名鉄が譲り受けたものです。

貨物輸送の主力として使用されましたが、
現在は車庫等に常駐し、入換に従事しています。

1992年にリニューアル整備を行い塗色をブルーに変更、
制御装置や電動発電機なども交換されました。

鉄道車両写真集
名古屋鉄道 電気機関車のトップページへJUMP

|

« 名古屋鉄道の電気機関車 その4 デキ400形 | トップページ | 珍車ギャラリー 京阪電気鉄道 1000系(3代目)をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/51426857

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋鉄道の電気機関車 その5 デキ600形:

« 名古屋鉄道の電気機関車 その4 デキ400形 | トップページ | 珍車ギャラリー 京阪電気鉄道 1000系(3代目)をUP »