« 名古屋鉄道の電気機関車 その5 デキ600形 | トップページ | JR西日本 201系 USJ編成 »

2013年5月17日 (金)

珍車ギャラリー 京阪電気鉄道 1000系(3代目)をUP

日本が高度成長のまっただ中だったころ、すなわち1960年代。
      私鉄大手各社は輸送力の増強に
待ったなしの状況となっていました。

しかし、電車は高価な買い物です。
      投資はなるだけ安く抑えたい。
      私鉄各社にとっても、あるものを有効利用できるなら、
それにこしたことはないのです。

そこで旧型車の足回りを再利用し、新たに
車体を載せ替えることで逼迫した状況を乗り切ろうとしました。

      こういえば、急場しのぎの感は否めないでしょう。
      しかし、私にいわせれば、
再生された足回りも、新たに作られた車体も
実に魅力的なものでした。

しかし2011年2月。
こうしてツリカケサウンドを永く伝えてくれた更新車も、
      名鉄瀬戸線の6750系を最後に、
もうその姿を見ることはできなくなってしまいました。

      いや。正確に言うと、その姿は今でも見ることができます。

Keihan__1001

今回、ご紹介する京阪の1000系(3代目)の車体こそは、
更新車である700系の車体なのです。

彼が今なお第一線で働き続ける-その謎に迫ります。

珍車ギャラリー
京阪電気鉄道 1000系(3代目) へJUMP

|

« 名古屋鉄道の電気機関車 その5 デキ600形 | トップページ | JR西日本 201系 USJ編成 »

珍車ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍車ギャラリー 京阪電気鉄道 1000系(3代目)をUP:

« 名古屋鉄道の電気機関車 その5 デキ600形 | トップページ | JR西日本 201系 USJ編成 »