« 名古屋鉄道 5500系 SR車 をUP | トップページ | 名古屋鉄道 6800系 SR車 界磁添加励磁制御車 をUP »

2013年2月14日 (木)

近畿日本鉄道 8000系 奈良線系用 界磁位相制御改造車 をUP

8000系は1964年に奈良線用の大型車としてデビューしました。
900系をベースに作られた1500V昇圧対応車です。
1980年までに総勢208両を数えるに至りましたが、
1981年から後期車の一部に対し
界磁位相制御(回生ブレーキ付き)への
転換工事を施工しています。(4連×11=44 3連×6=18)

Knr_8576_1

4連については、Mcを電装解除しTcに、
Tに制御機器を搭載、Mへ転用の上、Mとペアで1C8M化を行う
という大規模なものです。

2012年現在、
界磁位相制御改造車も廃車が進み
4連は6本、3連は2本を残すのみです。

鉄道車両写真集
近畿日本鉄道 8000系 界磁位相制御改造車
のトップページへJUMP

|

« 名古屋鉄道 5500系 SR車 をUP | トップページ | 名古屋鉄道 6800系 SR車 界磁添加励磁制御車 をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/49407002

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿日本鉄道 8000系 奈良線系用 界磁位相制御改造車 をUP:

« 名古屋鉄道 5500系 SR車 をUP | トップページ | 名古屋鉄道 6800系 SR車 界磁添加励磁制御車 をUP »