« 近畿日本鉄道 8000系 奈良線系用 界磁位相制御改造車 をUP | トップページ | 名古屋鉄道 6000系 SR車(本線系用) をUP »

2013年2月16日 (土)

名古屋鉄道 6800系 SR車 界磁添加励磁制御車 をUP

6000系4連の増備はMMユニットの6500系に変更されましたが、
2連は6000系の1M方式を継承し、
界磁添加励磁制御に回生ブレーキ付と
バージョンアップした6800系としてデビューすることになりました。

Meitetsu_6802_02

1987~92年にかけて、2連×39=78両が製造されました。
1M方式であることから
6000系の増備車とされることもあるのですが、
外観・客室などは、6500系に合わせて変更されており、
6500系の2連バージョンと考えた方が理解しやすいでしょう。
(ただし、6500系は界磁チョッパ車)

6500系同様、初期車(01~08F)は「鉄仮面」デザインですが、
6809Fからは大型の正面ガラスを採用した「ゴーグル」デザイン
に変わりました。

Meitetsu_6826_02

側面が連続窓に変更されたのも、6500系の18F~と共通します。
またセミクロスシート車(初期車)と
ロングシート車(後期車32F~)が存在し、
セミクロスシート車については順次ロングシート化
という流れも同じです。

鉄道車両写真集
名古屋鉄道 6800系 SR車 界磁添加励磁制御車

のトップページへJUMP

|

« 近畿日本鉄道 8000系 奈良線系用 界磁位相制御改造車 をUP | トップページ | 名古屋鉄道 6000系 SR車(本線系用) をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/49438989

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋鉄道 6800系 SR車 界磁添加励磁制御車 をUP:

« 近畿日本鉄道 8000系 奈良線系用 界磁位相制御改造車 をUP | トップページ | 名古屋鉄道 6000系 SR車(本線系用) をUP »