« 京阪電気鉄道 1700系 1800系 をUP | トップページ | Dr.Kの、N700A 新幹線に乗ってきました。 »

2013年2月 8日 (金)

京阪電気鉄道 2000系 をUP

京阪電気鉄道2000系は 1959~66年に18m級3ドア車体の本格的な通勤電車として100両が製造されました。

Keihan_2030

全電動車方式にモノコック構造の軽量車体を組み合わせた
高加減速性能(起動加速度4.0km/h/s、減速度4.5km/h/s)を持ち、
制御器について も超多段制御で回生ブレーキまでつきました。
台車には、当時の通勤車としては珍しい空気バネを採用しました。
「スーパーカー」の愛称は伊達では ありません。

しかし、京阪線の1500V昇圧に際し、
制御器の昇圧対応が困難であったことに加え、
冷房化という大規模な改造をするにあたって、
車体や装備品を可能な限り再利用して昇圧に対応した
新型車両に作り替えたほうが得策ということになりました。

こうして、1978年から
2000系は、2600系へと改造(代替新造)され、
1982年までに消滅することになるのです。

鉄道車両写真集
京阪電気鉄道 2000系
のトップページへJUMP

|

« 京阪電気鉄道 1700系 1800系 をUP | トップページ | Dr.Kの、N700A 新幹線に乗ってきました。 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/49275233

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪電気鉄道 2000系 をUP:

« 京阪電気鉄道 1700系 1800系 をUP | トップページ | Dr.Kの、N700A 新幹線に乗ってきました。 »