« Dr’Kの2012年12月の鉄旅。その2 -京阪神ゾーンの周遊きっぷをしゃぶりつくす- | トップページ | Dr’Kの2012年12月の鉄旅。その3 »

2013年1月 7日 (月)

Dr'Kの 2012年12月の鉄旅 その1

首都圏への移動の定番、サンライズで今回も旅は始まる。

サンライズ瀬戸 大阪 0:34 ⇒ 東京7:08
 職場から帰宅後、自宅で夕食を取り、地元の最終バスに乗り込んで、茨木のなじみの店で時間調整し、阪急茨木市駅から最終快速急行梅田行に乗り大阪駅に向かう。
クリスマス寒波の影響により、風が強く死ぬほど寒い大阪駅11番線。
あろうことか、姫路付近で停電があり踏切が支障したため、最終野洲行、京都行の新快速が20~25分遅れ。年末の忘年会シーズンのピークともあって、待合室はごった返しており、
どこにいろっていうの?
ちなみにトイレも半分が嘔吐物で使えない状態。-サイテイ!-

 野洲行最終は環状線の内回り、外周りとも最終の天王寺行に接続しているため、環状線ホームすし詰めの状態になっている。

 彼らが出発した後も、外回りの京橋行き最終は京都行きと接続を取り、さらに京橋で学研都市線最終に接続しているので、影響が波及するのは必至。
普通高槻行最終は大阪でこの京都行新快速を待避するので、外回りの京橋行き最終とともに、定刻に着いて待ちぼうけを食らう。その間にどんどん混んでいく。

 9番線でも、新快速京都行を待つ人があふれんばかりにいる。
最終の京都行が25分遅れで到着してまもなく、サンライズも27分の遅れでやってきた。
 せっかく買った熱燗が冷めてしまうような寒さに震えながら待っていたため、即座に個室へ。

 今回はサンライズ単発の遅れではなく路線全体の遅れなので、前を走る貨物が遅れを
回復できないために、サンライズも遅れを全く回復できないでいた。

 ちょうど小用に立った時、列車は静岡を出たところだった。定刻で言っていれば富士の
時間。約30分遅れのままだ。そのまま起きていたら、富士を過ぎたところで車掌が来た。
接続列車に接続がとれないことを知らされる。

 東京着では33分の遅れになった。
大森を過ぎたあたりから車掌長氏が東京の接続案内をするのだが、現状からの接続の案内を丁寧にするものの、新幹線の接続が取れなかった列車のきっぷをお持ちの方は、窓口で変更するよう案内をするよう最後に一言言っただけだった。

 JR東日本の新幹線は全車指定の列車が多いので、変更の手続きについての案内をきちんとすべきだし、そして何より、接続を取る列車は新幹線だけではない。
成田空港での待ち合わせの相手に連絡を取ると、ちょうど今第1ターミナルに着いたという。申し訳ないが、こちらの列車が遅れたので、成田エクスプレスに乗ってきてもらって、待ち合わせを東京駅に変更した。

 車掌長氏も大変なのはわかるが、新幹線に乗る客だけが接続客ではないことを知って
もらいたい。

 これでお分かりだと思うが、私は海外から帰国される今日の仕事相手のE氏を、埼玉県某所の仕事の現場に案内するために、9時に成田空港第1ターミナルで待ち合わせをしていたのだ。これでお分かりだと思うが、私が接続を取ろうとしていた列車は、「新スカイライナーに乗ってきました」と同じ、東京発7:31の「成田エクスプレス9号」だ。定刻に着いていれば、朝食を調達してからでも乗ることができる。
 幸い、E氏が成田エクスプレス14号のチケットが取れたので、朝食を成田でとってから東京に向かうということになったのだ。というわけで、特急券と成田~成田空港間の乗車券については無手数料での払戻しを受けた。
しかし成田空港までの運賃との天秤で東京ゾーン周遊きっぷにしたのがアダとなったわけである。

東京駅でE氏を待つ間、今回の旅の主役、豊橋発着の京阪神ゾーンの周遊きっぷを購入。

 午後埼玉県某所で研修会。E氏はこの研修会での講師なのだ。
研修後にひとっ風呂のあと、E氏のたっての希望で、ショコラ氏と時間つぶしをした上野の串カツ屋へ。E氏は都内の実家に帰られるとのことなので、秋葉原でお別れ。

 私はというと、周遊きっぷの元を取るため、秋葉原から新宿までしおさい16号、
新宿から八王子まであずさ35号を利用し、八王子から横浜線で移動しショコラ氏の行きつけの店で一杯やって泊。

局長より;UPする順番をまちがえてしまいました。ごめんなさい!

|

« Dr’Kの2012年12月の鉄旅。その2 -京阪神ゾーンの周遊きっぷをしゃぶりつくす- | トップページ | Dr’Kの2012年12月の鉄旅。その3 »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

いえいえ。

投稿: Dr.K | 2013年1月 7日 (月) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dr'Kの 2012年12月の鉄旅 その1:

« Dr’Kの2012年12月の鉄旅。その2 -京阪神ゾーンの周遊きっぷをしゃぶりつくす- | トップページ | Dr’Kの2012年12月の鉄旅。その3 »