« 京王電鉄 京王線 8000系 をUP | トップページ | 京王電鉄 京王線 9000系 をUP »

2012年12月23日 (日)

JR貨物 EF67 0番台 100番台 をUP

EF67形は、山陽本線の瀬野 - 八本松駅間に連続する勾配区間(通称 瀬野八(セノハチ))を走行する貨物列車をプッシュする後補機用機関車です。

Ef67_3_

EF60形からの改造車である基本番台(1982年~)と
EF65形からの改造車である100番台(1990年~)に分別されます。

基本番台は3両 (1 - 3)製作されました。
1980年当時は、坂を登りきった後に列車を停止せず、
走行状態で補助機関車を切り離す「走行解放」
を八本松で行っていましたので機関車を列車から切り離す
自動解放機能を装備されていました。
よって①側(東京寄り=押し上げる側)には
貫通路・デッキが設けられているのが特色です。
なお2002年に走行中の 自動解放は廃止されたため、
装備は外されています。

100番台は5両 (101 - 105) 製作されました。
100番台には自動解放機能は取り付けられなかったため、
デッキは省略されています。
2003年より更新工事を受け、
パンタグラフがシングルアーム式になり、
塗装も変更されています。

鉄道車両写真集
JR貨物 EF67 0番台 100番台
のトップページへJUMP

|

« 京王電鉄 京王線 8000系 をUP | トップページ | 京王電鉄 京王線 9000系 をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/48424113

この記事へのトラックバック一覧です: JR貨物 EF67 0番台 100番台 をUP:

« 京王電鉄 京王線 8000系 をUP | トップページ | 京王電鉄 京王線 9000系 をUP »