« 京阪電気鉄道 京津線、石山坂本線用 260形 をUP | トップページ | Dr.K 2012年11月の鉄旅 JR四国のバースデーきっぷを使ってみた。その1 »

2012年12月 3日 (月)

京阪電気鉄道 京津線,石山坂本線用 300形350形500形をUP

★300形(1965年301 - 304/1967年305 - 308)

Keishin_sen_307

初代300型の制御機器である
英国デッカー社製(1923年)「DK-C改」に
ブリル台車MCB-II(301~304)、MCB- IIX(305~308)
と年代物の鉄道遺産に、
川崎製の片運転台・両開き2ドア車体を組み合わせたものです。
1970年にスライダーポールからパン タグラフに変更しています。
足回りが古い分、260形に先がけ1984年に全車廃車されました。
ただし車体は600形1次車(601~608)に流用されています。

★350形(1次車:1966年351 - 355/2次車:1967年356-361)

Kh_keishin_356

琵琶湖鉄道汽船が新造した100形がルーツとなる800形の機器
を流用して3000形同様の車体を組み合わせたものです。
(但し1次車は両運転台)
石山坂本線線用であるため発電ブレーキなどは省略され
京阪線一般色となっています。
モータの出力こそ82kWと強力ですが2個モーターですので
車両単位では出力は低くなっています。
1970年にスライダーポールからパンタグラフに変更しました。
1997年10月の大津線昇圧時に形式消滅しました。

★500形
(501-502(←285-286)503-504(←283-284)1979年改造)
(505-506(←281-282)1981年改造)

Kh_keishin_501

260形4次車を種車に車両高性能化を図るため改造されたものです。
大津線の昇圧にあたり、1992~93年にかけて廃車、
700形705 - 710の種車となりました。

★あと100形貨物電車122もUPしています。

鉄道車両写真集
京阪電気鉄道 京津線,石山坂本線用 300形350形500形

|

« 京阪電気鉄道 京津線、石山坂本線用 260形 をUP | トップページ | Dr.K 2012年11月の鉄旅 JR四国のバースデーきっぷを使ってみた。その1 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/48056943

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪電気鉄道 京津線,石山坂本線用 300形350形500形をUP:

« 京阪電気鉄道 京津線、石山坂本線用 260形 をUP | トップページ | Dr.K 2012年11月の鉄旅 JR四国のバースデーきっぷを使ってみた。その1 »