« Dr’Kの特急ミシュラン File11 小田急60000系 MSE | トップページ | 北越急行 681系2000番台をUP »

2012年11月20日 (火)

近畿日本鉄道 8800系 奈良線系用 界磁位相制御車をUP

8600系を界磁位相制御に変更した系列で1980年に登場しました。

Knr_8903_4

奈良・京都線では初の1C8M方式(MMユニット)です。
この成果をうけて、8000系8400系などが
界磁位相制御に改造されてゆきます。

「丸形近鉄」の最終モデルで
8600系の界磁位相制御(改造)車とよく似ていますが、
下枠交差式パンタグラフを装備している点が違います。

鉄道車両写真集
近畿日本鉄道 8800系 奈良線系用 界磁位相制御車

|

« Dr’Kの特急ミシュラン File11 小田急60000系 MSE | トップページ | 北越急行 681系2000番台をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/47961755

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿日本鉄道 8800系 奈良線系用 界磁位相制御車をUP:

« Dr’Kの特急ミシュラン File11 小田急60000系 MSE | トップページ | 北越急行 681系2000番台をUP »