« 近畿日本鉄道 8800系 奈良線系用 界磁位相制御車をUP | トップページ | 北越急行 683系8000番台 をUP »

2012年11月20日 (火)

北越急行 681系2000番台をUP

北越急行では、「ほくほく線」の開業にあたり
特急電車を2編成(18両)分担することになりました。
時速160km/hの高速運転を行うことから、
在来線 最速の681系電車を採用しました。

Hokuetsu_ex_681_n12_10

681系電車は、JR西日本が485系電車の置き換え用として
開発した交直流電車で、最新の車両技術の粋を結集した
高性能電車です。

北越急行の保有する681系は、基本的にはJR西日本の681系と
構造・機能・性能とも変わるところはありません。

車両の管理もJR西日本に委託してお り、
金沢総合車両所の681系「はくたか」用の編成と
共通運用で運用されています。
基本編成6連+付属編成3連という構成も同じです。

異なるのは、独自性 を出すために、
フロスティホワイトのボディに、
クリムゾンレッドとアクアブルーのラインが入れられ、
SRE(Snow Rabbit Express)のロゴステッカー
が貼り付けられたことです。

それとN2編成においては
地元企業というべき新潟鐵工所に発注している
ことも注目すべきポイ ントといえるでしょう。

鉄道車両写真集
北越急行 681系2000番台
のトップページへJUMP

|

« 近畿日本鉄道 8800系 奈良線系用 界磁位相制御車をUP | トップページ | 北越急行 683系8000番台 をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/47913682

この記事へのトラックバック一覧です: 北越急行 681系2000番台をUP:

« 近畿日本鉄道 8800系 奈良線系用 界磁位相制御車をUP | トップページ | 北越急行 683系8000番台 をUP »