« 京成電鉄 旧3000系 3050形 をUP | トップページ | 京成電鉄 旧3000系 3200形 をUP »

2012年10月14日 (日)

京成電鉄 旧3000系 3100形 をUP

京成3100形は、1960年から62年にかけて
2連×16本=32両が製造されました。

Keisei_3105_1_3105

3101 - 3116が1960年製の1次車で、
3121 - 3136が1961~62年製の2次車となります。
2次車では空気バネ台車を採用しましたが、
駆動方式、モーターは3000形と同様、2パターンあります。
すなわち、
3109~3116・3129~3136は住金製FS329A/B台車
・ WNカルダン駆動・三菱製MB-3028Eモーター、
3101~ 3108・3121~3128は、汽車製KS116A/B台車
・ TDカルダン駆動・東洋電機製TDK810/4Fモーター です。、

更新が開始されたのは1980年(3051 - 3052)からで、
4連固定とし、ツートンカラーから
ファィアーオレンジにモーンアイボリーの帯を巻いた
新赤電塗装でお色直ししたのも、3000形と同じパターンです。

冷房化は、1987年から実施されました。
同時に行先表示器も設置されています。
1993年からは、車体塗装が現行標準色に変更されました。

しかし早くも1996年で1次車は廃止、
千葉急行にリースされた2次車6両のみが残りましたが、
これも千葉急行が会社解散した1998年に廃止されています。

鉄道車両写真集
京成電鉄 旧3000系 3100形のトップページへJUMP

|

« 京成電鉄 旧3000系 3050形 をUP | トップページ | 京成電鉄 旧3000系 3200形 をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/47431592

この記事へのトラックバック一覧です: 京成電鉄 旧3000系 3100形 をUP:

« 京成電鉄 旧3000系 3050形 をUP | トップページ | 京成電鉄 旧3000系 3200形 をUP »