« JR東日本 E351系 量産改造車1000番台 をUP | トップページ | 名古屋鉄道 7300系 AL車をUP »

2012年9月26日 (水)

福岡市営地下鉄 3000系 七隈線用 をUP

福岡市営地下鉄3000系は、2005年に、
七隈線(3号線:橋本~天神南)開業に合わせて投入されました。

Fukuoka_3110

アルミニウム合金製の車体は、ドイツの工業デザイナー、
アレクサンダー・ノイマイスター氏によるデザインで、
21世紀に開業した新時代の地下鉄を感じさせます。

車両の長さは16,500mm(先頭車16,750mm)、
幅2,490mm、高さ3.145mmで、
1000系・2000系に比べて小振りになっています。

VVVFインバータ制御車ですが、
鉄輪式リニアモーターを採用したことで
車両の小断面化を実現しました。

ワンマン全自動運転を採用しており
無人運転も可能となっています。

また地下鉄でありながら
運転室がオープン構造となっているのがユニークです。
運転席を通してトンネルの様子を楽しむことができます。

鉄道車両写真集
福岡市営地下鉄 3000系 七隈線用のトップページへJUMP

|

« JR東日本 E351系 量産改造車1000番台 をUP | トップページ | 名古屋鉄道 7300系 AL車をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/47209865

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市営地下鉄 3000系 七隈線用 をUP:

« JR東日本 E351系 量産改造車1000番台 をUP | トップページ | 名古屋鉄道 7300系 AL車をUP »