« 大阪市営地下鉄 谷町線 32000系 データを追加 | トップページ | 小田急電鉄 旧4000系 をUP »

2012年7月11日 (水)

小田急電鉄 9000系 をUP

9000形は、営団地下鉄千代田線相互直通運転のために
小田急電鉄が導入した車両です。

Oer_9003_0009

当初は4連で製造され、最終的には
4連と6連がそれぞれ9編成の合計90両が製造されました。

9000系には、それまでの小田急とは異なる
スタイルや車両仕様が導入されました。

制御方式は界磁チョッパ制御。
制動方式についても回生制動(HSC-DR形)を採用するなど、
地下鉄に乗り入れるということで、
極力発熱量の少ないものデバイスを導入しました。
10連(6+4)の場合のMT比は8M2T。
1台あたり110kWの出力で済むことになった
電動機はMB-3182-AC型。
歯数比は5.39に設定されました。
駆動方式はWNカルダンです。
冷房装置は、集約分散式CU-12B型(8,500kcal/h)を
1両あたり5台搭載しました。

1988年に1000形が登場し、
直通列車に運用されるようになりました。
1990年には全てこの1000形に置き換えられ、
9000形は地上線専用車として運用されることになります。

その後、2005年に74両が廃車となり、
2006年には全車廃車となりました。

5000系より先になくなるとは、思いもしませんでした。
個人的には、このデザインが気に入っていたので
残念でした。

鉄道車両写真集
小田急電鉄 9000系のトップページへJUMP

|

« 大阪市営地下鉄 谷町線 32000系 データを追加 | トップページ | 小田急電鉄 旧4000系 をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/46292144

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急電鉄 9000系 をUP:

« 大阪市営地下鉄 谷町線 32000系 データを追加 | トップページ | 小田急電鉄 旧4000系 をUP »