« 東京都営地下鉄 浅草線 5300形 をUP | トップページ | 珍車ギャラリー 名古屋市営地下鉄 東山線用250形をUP »

2012年6月21日 (木)

韓国鉄道庁 9900系をUP

韓国鉄道庁9900系は,
1980年大宇重工業で製作された交流電車です。

Korail_9900_0011

韓国の優等列車は、KTXをはじめとして
在来線のセマウル号、ムグンファ号も動力集中方式が一般的で、
日本のような動力分散方式となる9900系電車は珍 しい存在です。

日本の485系特急電車をモデルに
電気機器の供給も含め日立製作所の設計協力により
10両編成が2本、計20両が製造されました。

試作的要素も強くあった といっていいでしょう。

運行区間は、ソウル特別市の清凉里駅から
中央線・太白線・嶺東線を経て日本海側にある東海駅までで、
毎日1往復。所要時間は約5時 間40分でした。

車体の老朽化のため、
1999年6月にトンイル号へ格下げとなり、
2001年3月には廃車されています。

なお「韓国鉄道庁」は、2005年1月公社化され、
現在「韓国鉄道公社」となっています。

鉄道車両写真集
韓国鉄道庁 9900系
のトップページへJUMP

|

« 東京都営地下鉄 浅草線 5300形 をUP | トップページ | 珍車ギャラリー 名古屋市営地下鉄 東山線用250形をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/45753910

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国鉄道庁 9900系をUP:

« 東京都営地下鉄 浅草線 5300形 をUP | トップページ | 珍車ギャラリー 名古屋市営地下鉄 東山線用250形をUP »