« 局長、春の鉄旅4-大湊線へ- | トップページ | 小田急電鉄 50000系VSE をUP »

2012年3月30日 (金)

局長、春の鉄旅5-十和田観光電鉄-

十和田観光電鉄は、2度めの訪問です。
接続する三沢駅が青い森鉄道となってからは、
もちろん初めてです。

三沢駅に降り立っても、全く記憶はよみがえってきはしません。
無理もありません。調べてみると前回の訪問は1984年8月。
28年も前のことです。

しかし、十和田観光電鉄の駅舎にたどり着いたとたんに
記憶がフラッシュバックしてきました。

Dsc_7908

ここだけ、昭和が生き残っている!そんな感じです。
ただ、電車はかつてと違ってステンレスカーです。
2002年に導入された元東急の7700形7200形です。
でも、どういうわけか違和感はありません。

見るからに鉄道ファンという方も10人はいます。
しかし大半は、地元の方と学生さんのようです。
十和田市駅のビルの立ち退きが廃線の理由と聞きましたが、
なんとか自治体がフォローすることは、できなかったのでしょうか?

残雪の中を電車は走ります。

思いのほか線路状態が良かったので、
本当にもったいないように思えました。

終点の十和田市駅も 驚くほど変わっていました。
レールの終点が右へカーブして終わっています。
どうやらこの先に旧駅(1986年に移転)があったようです。
なんとなくそんな雰囲気が残っていました。

Dsc_7924

新駅舎へは歩道橋で、隣のビルの2階へとつながっています。
なかなかモダンな造りなのですが、
建物自体は、くたびれているように思えました。
ここでは、写真展とグッズの販売が行われていました。

帰りは七百駅で下車、電気機関車などの撮影をしました。

天気があまりよくなかったせいもありますが,
三沢駅に戻りますと、薄暗く感じられました。
青い森鉄道への連絡もよくなかったので、
旧駅舎のそば屋で、少し早い夕食をとりました。
美味しいそばでしたが。
ダシが,少しぬるかったせいか、
なにかしら、切ない味がしました。

--さようなら、十和田観光電鉄--

|

« 局長、春の鉄旅4-大湊線へ- | トップページ | 小田急電鉄 50000系VSE をUP »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 局長、春の鉄旅5-十和田観光電鉄-:

« 局長、春の鉄旅4-大湊線へ- | トップページ | 小田急電鉄 50000系VSE をUP »