« 珍車ギャラリー 新京成電鉄 8000形 をUP | トップページ | 局長、春の鉄旅 1-鉄旅なのに- »

2012年3月26日 (月)

小田急電鉄 60000系MSE をUP

60000形「MSE」は、
ロマンスカーの東京地下鉄(東京メトロ)直通運転用として
2007年にデビューしました。

Oer_60551

連接車ではなく20m級ボギー車として
6連(4M2T)2本と4連(2M2T)1本の
計16両が日車で製造されました。

車体はダブルスキン構造のアルミニウム合金製で、
制御装置はVVVFインバータ制御(IGBT)
SVF-089-A0,SVF089-B0[東芝]を採用。
1C4M方式2群を1ユニットとして2・4・8号車に搭載します。
主電動機は、出力190kWのかご形三相誘導電動機
MB-5123-A2[三菱電機]で、 ギア比は4.16。
LSE→VSEと同じです。
駆動装置は、通勤車と同一のWNドライブが採用されました。
これもVSEと同じです。

なおTIOS (Train Information Odakyu management System)
が導入され、編成中のブレーキ制御を統合することにより
編成全体での滑走発生を抑制する
「編成滑走制御」を導入しました。

台車は日車製の積層ゴム軸箱片支持ボルスタレス式で、
ND-739(M車)、ND-739TまたはND-739TA(T車)。
ヨーダンパは省略されています。
保安装置はOM-ATSのほか、
東京メトロ用のCS-ATCを搭載します。
また、2012年3月より「あさぎり」にも使用されることから
JR東海用のATS-STも搭載しています。

鉄道車両写真集
小田急電鉄 60000系MSE のトップページへJUMP

|

« 珍車ギャラリー 新京成電鉄 8000形 をUP | トップページ | 局長、春の鉄旅 1-鉄旅なのに- »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/44616719

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急電鉄 60000系MSE をUP:

« 珍車ギャラリー 新京成電鉄 8000形 をUP | トップページ | 局長、春の鉄旅 1-鉄旅なのに- »