« JR西日本 683系 2000番台 しらさぎ用 をUP | トップページ | サイキョージ氏の「大人の休日倶楽部2012冬の旅」 »

2012年2月 8日 (水)

JR九州 783系 ハイパー有明 ハイパーかもめ をUP

JR九州 783系ハイパーサルーン(1988-91)は
JRグループ初の新系列特急電車です。
1988年.3月の改正時、特急「有明」として、デビューしました。

Jrq783_c05_01_tsc7835

ステンレス車体ですが前頭部はスチール製です。
車体中央部に扉を設けたかつてないスタイルとなりました。

電動車は、1両単位で必要な装備をすべて搭載する
1M方式を採用しました。
制御装置はサイリスタ連続位相制御で、
交流回生ブレーキが可能です。
台車は、205系電車で採用されている
空気ばね式軽量ボルスタレス台車DT50形(TR235形)に、
ヨーダンパ追加など若干の設計変更を加えた
DT50Q形(TR235Q形)を採用しました。

「ハイパーかもめ」用はブルーの帯が入り異彩を放っていました。

鉄道車両写真集
JR九州 
783系 ハイパー有明 ハイパーかもめ

のトップページへJUMP

リニューアル車(1次1994~96年 2次2000~)は、
別タイトルでUPしています。

JR九州 783系リニューアル車
のトップページへJUMP

|

« JR西日本 683系 2000番台 しらさぎ用 をUP | トップページ | サイキョージ氏の「大人の休日倶楽部2012冬の旅」 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/44037318

この記事へのトラックバック一覧です: JR九州 783系 ハイパー有明 ハイパーかもめ をUP:

« JR西日本 683系 2000番台 しらさぎ用 をUP | トップページ | サイキョージ氏の「大人の休日倶楽部2012冬の旅」 »