« 小田急電鉄 3100系 NSE車 をUP | トップページ | J鉄局長の本-『車両編成で広がる鉄の世界』-本日発売。 »

2012年2月29日 (水)

珍車ギャラリー 小田急電鉄 20000形 RSE をUP

小田急電鉄20000形RSE車は、
JR東海371系とも共通運用できるように、
条件をすりあわせたため、
371系が検査の際には
20000系RSEがフォローに回ることができます。
20000系RSE自体は、「あさぎり」のみならず
「はこね」でも運用できますので、
やりくり上手なコラボレーションといえるでしょう。

しかし、このコラボもこの春、終わりを告げます。

JR東海は、このコラボから撤退。
「あさぎり」は御殿場止めとなり、
小田急電鉄では20000形にかわって、
60000系MSEを導入します。

Oda_q_rse20302

さて、私はかつて、このことを含め、
JR東海の371系を珍車ギャラリーでとりあげました。
そこで、私は、JR東海が371系を導入する意図(メリット)として、
①首都圏におけるJR東海の存在感をUPする。
②小田急がロマンスカーで培ってきたホスピタリティーを獲得する。
ということをあげてきました。

では、小田急はこのコラボで得たものは何だったのでしょう?

詳しくはこちらを
珍車ギャラリー 小田急電鉄 20000形 RSE へJUMP

|

« 小田急電鉄 3100系 NSE車 をUP | トップページ | J鉄局長の本-『車両編成で広がる鉄の世界』-本日発売。 »

珍車ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍車ギャラリー 小田急電鉄 20000形 RSE をUP:

« 小田急電鉄 3100系 NSE車 をUP | トップページ | J鉄局長の本-『車両編成で広がる鉄の世界』-本日発売。 »