« JR東日本 489系 あさま用 N300台編成 をUP | トップページ | JR四国 8000系 試作車編成をUP »

2012年1月 7日 (土)

珍車ギャラリー  北近畿タンゴ鉄道 タンゴディスカバリー KTR8000形をUP

北近畿タンゴ鉄道の特急「タンゴディスカバリー」用KTR8000形は、
宮福線電化にあたって新造されました。

Tango_discavery

電車ではなく気動車だったのは、
非電化区間である天橋立以遠の久美浜まで

直通運転するためです。
日本三景である天橋立より一歩踏み込んで、
丹後地方の魅力を発見(Discover)して欲しい
という願いを込めたネーミングです。

うち8001~ 8004の8000番台(2連×2本)は、
JR西日本の183系電車と併結を可能にしました。

1996年のデビュー当時、新大阪 - 福知山間は、
特急「北近畿」の最後尾に連結して牽引され、
北近畿タンゴ鉄道線内は自走する、
というパターンで運行されました。

JR車両が3セク鉄道の車両と混結して走るという珍しい例です。   

珍車ギャラリー 
北近畿タンゴ鉄道 タンゴディスカバリー KTR8000形
へJUMP

|

« JR東日本 489系 あさま用 N300台編成 をUP | トップページ | JR四国 8000系 試作車編成をUP »

珍車ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍車ギャラリー  北近畿タンゴ鉄道 タンゴディスカバリー KTR8000形をUP:

« JR東日本 489系 あさま用 N300台編成 をUP | トップページ | JR四国 8000系 試作車編成をUP »