« Dr'K 2011年12月の鉄旅 その3-1 | トップページ | JR東日本 251系 スーパービュー踊り子 オリジナル車 をUP »

2012年1月21日 (土)

珍車ギャラリー JR東日本 489系N300台編成をUP

特急「白山」「あさま」用として活躍した489系は
1997年、信越本線の横川 - 軽井沢間の廃止により、
その本来の使命を失いました。

以後、夜行急行「能登」として上野~金沢間で運用され、
      「能登」での運用なきあとも、
      TDL(舞浜)臨などで首都圏に乗り入れていた489系ですが、
これらはJR西日本の所属車でした。
むしろ関東の方々のほうが、馴染みがあるように思えます。
      どうしてJR西日本なのでしょう。

Jre_489_n303_09_tc489_203

      もっとも489系は、JR東日本にも在籍していました。
それも、ボンネット型よりも新しい貫通路付きタイプです。
ところが、2000年までに全車廃車となりました。10年も前です。
いったいなぜ?

珍車ギャラリー
JR東日本 489系 N300台編成へJUMP

|

« Dr'K 2011年12月の鉄旅 その3-1 | トップページ | JR東日本 251系 スーパービュー踊り子 オリジナル車 をUP »

珍車ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍車ギャラリー JR東日本 489系N300台編成をUP:

« Dr'K 2011年12月の鉄旅 その3-1 | トップページ | JR東日本 251系 スーパービュー踊り子 オリジナル車 をUP »