« JR東日本 E231系 近郊形 東海道線用 をUP | トップページ | JR北海道 ED76形500番台 ED79形0番台 100番台をUP »

2011年12月23日 (金)

Dr.Kの御堂筋線30000系に乗ってきました。

Dr.Kの御堂筋線30000系に乗ってきました。

先日出張の際、ラッキーなことに、
営業運転しはじめたばかりの
御堂筋線30000系に乗ることができました。

(画像は局長が北加賀屋で外から撮影したもの)

Dsc_6725

12月某日
13時から職場のネットワーク更新の説明会が、
大阪市内にある会社の研修施設で行われるので
11時に職場を出発し、バスで千里中央に向かいます。
千里中央駅のホームで電車を待っていると見慣れない顔が…。
やってきたのは30000系。
毎日通勤で使っているとはいえ、確率的にはかなり低いのに、
もう出会えるとは…。

特徴としては、
・まず車内が明るい。
・扉間6人掛けだったロングシートが、ゆったりした5人掛けに、
 (間に手すりを設けて、3人、2人の区画に分けている。)
・妻席は今まで通り3人がけ。
・ドアの上に案内ディスプレイ。

というわけで、千里中央から、
会社の研修施設の最寄り駅、あびこまで乗車しました。

全国でも屈指の混雑の御堂筋線だけに、
ドンドン乗車率が上昇し、新大阪ではもう
立っている人が隣と軽く触れるぐらいの混雑。

梅田では降りる客の倍以上のってくる。
ここから難波までの4.1kmが最大の混雑。
この区間は初期の開通区間で島式ホームの駅が
続く(梅田と難波はホームを拡幅、増設している)こともあり、
混雑がより厳しいように見えるが、
先人が10両分のホームを作っているところがすごい。
日中、新大阪~天王寺間は4分毎に10両編成が来る。
ラッシュ時でもないのにこの混雑。御堂筋線らしいところ。

難波を過ぎると乗車率が一段下がり、
大国町、動物園前、天王寺と少しずつ乗車率が下がる。
天王寺を過ぎると車内を見通せるようになる。
ここからあびこまでは、ウソのような乗車率。
8分毎になるのもうなずける。

45分の乗車で、それなりに味わえた。

新20系で統一された路線もある中、
今だ10系が幅を利かせている御堂筋線。
やっぱり、北急はすべてポールスターになってから、
北急車を選んで乗るようになってるなぁと実感。
本当に久し振りの新車に期待したいところ。

|

« JR東日本 E231系 近郊形 東海道線用 をUP | トップページ | JR北海道 ED76形500番台 ED79形0番台 100番台をUP »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/43476116

この記事へのトラックバック一覧です: Dr.Kの御堂筋線30000系に乗ってきました。:

« JR東日本 E231系 近郊形 東海道線用 をUP | トップページ | JR北海道 ED76形500番台 ED79形0番台 100番台をUP »