« 横浜市営地下鉄 グリーンライン 10000形をUP | トップページ | Dr'Kの2011年12月の鉄旅 その2 MAXで東京へ »

2011年12月30日 (金)

Dr'K 2011年12月の鉄旅 サンダーバード&きたぐに

Dr'K 2011年12月の鉄旅 サンダーバード&きたぐに

サンダーバード1号( 京都 7:38 → 小松 9:28 )
 2011年の仕事納めの出張は、ここ数年、
年3回、恒例となりつつある石川県某所への出張。

クリスマス寒波の雪害で交通機関がマヒしたため、
研修に来る人が集結できずに延期になり、
この年末のタイミングになる。

すっかり新型サンダーバードとして
板についてきた683系4000番台に乗る。

年末年始ということもあり、グリーン車も含め満席とのこと。
湖西線も堅田を過ぎると、
クリスマス寒波で降った雪が残る景色が広がる。
近江塩津で北陸線と合流する

敦賀、武生、福井までは標準停車駅だが、
ここからは速達になり小松まではノンストップ。

小松では1番線に到着、
隣の2番線で待つ233M普通に乗り換え、加賀笠間で下車。

丸一日の研修を終えた私は、
加賀笠間発17:29の341M普通に乗り、
金沢で559M直江津行きを乗り継いで富山へ。
雪のため4分遅れで到着。
北陸を訪れた時の楽しみである、
なじみの寿司屋Kでぶりと地酒で乾杯し、
朝までやってるバーで4時まで時間調整。

きたぐに( 富山 4:30 ~ 長岡 7:14 )

雪の降りしきる富山の街を歩いて
富山駅まで戻り、きたぐにに乗る。
早晩廃止の発表があるだろうなと思っていたら、
今シーズン限りで日本海とともに廃止、ということもあり、
じゃ乗っておこうってことで、
臨時の能登ではなく、あえてきたぐにを選択した。

年末年始の帰省ラッシュの時期に入るので、
12両に増結されていて、
入善など一部の駅ではドアカットがある。
グリーン車の最後の一席だったこともあり、
座席は通路側。
富山からグリーン車に乗ったのは私を含めて3人。
窓側では同世代の男性が夢の中、という状態。

富山を過ぎると急行らしく、こまごまと停まりだし、
自由席で若干の出入りがある。
直江津手前でおはよう放送。
直江津の停車時間で雪の遅れを若干吸収したが、
新潟県に入ると雪が強くなり、じりじりと遅れ始める。

長岡には2分遅れ。きたぐにの撮影をあきらめ新幹線乗換口へ。

|

« 横浜市営地下鉄 グリーンライン 10000形をUP | トップページ | Dr'Kの2011年12月の鉄旅 その2 MAXで東京へ »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dr'K 2011年12月の鉄旅 サンダーバード&きたぐに:

« 横浜市営地下鉄 グリーンライン 10000形をUP | トップページ | Dr'Kの2011年12月の鉄旅 その2 MAXで東京へ »