« JR西日本 115系 湘南色(岡山区)をUP | トップページ | JR東海 371系 あさぎり をUP »

2011年10月25日 (火)

JR東日本 E259系 成田エクスプレス をUP

JR東日本 E259系は、 2009年10月から
253系(成田エクスプレス)を置き換えるべく投入された車両です。
車体はE653系(フレッシュひたち-1997-)やE751系 (つがる)-1999-)と同じ
アルミ合金製ダブルスキン構造を採用し、
先頭車は貫通構造をもつ高運転台となりました。
見た目はJR北海道の新型特急の イメージに近いですね。

Jre_e259_ne016_00

一方メカは、当時の最新型通勤電車
E233系の技術を取り入れた車両となっています。
列車情報管理システム「TIMS」によって
インバータ制御装置およびブレーキ制御装置をコントロール。
それも二重系とすることで信頼性と安定性を確保して います。
モーターはMT75系(140kW)でE233系と同タイプ。(ただし歯数比は5.65)
台車(DT77/TR262)も同タイプの軸梁式ボルスタレス台車(ヨーダンパ付)で、
パンタグラフも同じくPS33D形シングルアーム式となっています。

もっとも最高速度は130km/hで、これは253系と同じです。
2010年7月には成田エクスプレスは、
すべてこのE259系の運用となりました。

鉄道車両写真集
JR東日本 E259系N'EX
のトップページへJUMP

|

« JR西日本 115系 湘南色(岡山区)をUP | トップページ | JR東海 371系 あさぎり をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/42679643

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本 E259系 成田エクスプレス をUP:

« JR西日本 115系 湘南色(岡山区)をUP | トップページ | JR東海 371系 あさぎり をUP »