« JR東日本 E259系 成田エクスプレス をUP | トップページ | 伊賀鉄道 860系 200系をUP »

2011年10月26日 (水)

JR東海 371系 あさぎり をUP

JR東海371系は、1991年1月、
御殿場線から小田急電鉄線経由で
新宿に乗り入れる 特急「あさぎり」用の車両として登場しました。

Jrt_371_x1_7

JR東海初の在来線用特急電車ということになります。
またJR東海が新製した在来線車両の多くは
ステンレス製なのですが、 371系は普通鋼製です。
これはデザイン面での自由度をもたせるためであった
と考えられます。 とりわけ前頭部は、
大形の曲面ガラスを使用した見事な涙滴型で、
ダブルデッカー車においても、2階から1階までぶち抜きの
超大型の曲面ガラスを使用した大胆なデザインとなっています。

一方、制御方式はVVVFインバーターではなく
211系や311系などと同じく界磁添加励磁制御で、
台車(C-DT56A/C-TR243)も205系と同タイプの
ボルスタレス台車(ヨーダンパ付き)となっています。
それでも5M2Tの構成により、
御殿場線内の急勾配 (25‰) においても
均衡速度100km/hを維持します。

しかし1編成7両しか製造されておらず、
JR特急の中では最少車輌数です。

2006年にはパンタグラフがC-PS24A形から
シングルアーム式C-PS27A形に交換されました。

なお371系「あさぎり」は2012年春に引退する予定です。
東京への出張や撮影旅行の帰り、
浜松にある女房の実家へ立ち寄る際、
ホームライナーとなる371系に何回か乗車しました。
これもなくなるのでしょうね。
うーん残念だあ。

鉄道車両写真集
JR東海 371系 あさぎりのトップページへJUMP

2009年5月にUPしたものですがこちらもご覧ください。
珍車ギャラリー

371系 X1編成(もう一つのX1編成) へJUMP

|

« JR東日本 E259系 成田エクスプレス をUP | トップページ | 伊賀鉄道 860系 200系をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/42696023

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海 371系 あさぎり をUP:

« JR東日本 E259系 成田エクスプレス をUP | トップページ | 伊賀鉄道 860系 200系をUP »