« 京成電鉄 初代スカイライナー AE形 をUP | トップページ | 小田急電鉄 新 4000系(千代田線乗り入れ車) をUP »

2011年10月30日 (日)

京成電鉄 AE100形 2代目スカイライナー をUP

京成電鉄 AE100形は、1991年3月、
新東京国際空港ターミナルビル直下への乗り入れに備え、
1990年6月にデビューしました。

Ae_161

普通鋼製ですが、VVVFインバータ制御で
旧 AE形と同様、定速度制御を備えます。

2代目の「スカイライナー」用車両として1993年5月末までに
8連×7本=56両が新製され旧AE車を淘汰しまし た。

2010年7月の成田スカイアクセスの開業に伴い、
2代目AE形が新造され、
主役の座を追われたAE100形は、2011年現在、
本線経由の特急「シティライナー」として運用されています。

2010年にAE108、AE118、AE148編成が廃車され、
現在8連×4本=32両が在籍しています。

鉄道車両写真集
京成電鉄 AE100形 2代目スカイライナー
のトップページへJUMP

|

« 京成電鉄 初代スカイライナー AE形 をUP | トップページ | 小田急電鉄 新 4000系(千代田線乗り入れ車) をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/42750983

この記事へのトラックバック一覧です: 京成電鉄 AE100形 2代目スカイライナー をUP:

« 京成電鉄 初代スカイライナー AE形 をUP | トップページ | 小田急電鉄 新 4000系(千代田線乗り入れ車) をUP »