« JR西日本 700系7000番台 レールスター をUP | トップページ | 珍車ギャラリー JR東海 キハ11形300番台 をUP »

2011年9月10日 (土)

JR西日本 500系7000番台 V編成 をUP

500系はJR西日本が
最高速度300km/h以上での営業運転を期して計画・設計。
1996~98年に、16連×9本の計144両が製造されました。

Jrw_500_v8_0

ただ高速性能を追求したがために、居住性の問題とともに、
先頭車の定員が大幅に減ってしまうということになってしまいました。
また哀しいかな、
この高速性能も東海道新幹線内では発揮することができず、
とりわけJR東海にとって、
定員の違いは大きな問題となってしまいました。

2007年。N700系が登場すると、これに置き換わる形で
500系は8両編成に短編成化のうえで
山陽新幹線限定の「こだま」に格下げされることになりました。
これがV編成です。

2010年2月限りで「のぞみ」からは撤退した500系は、
V2からV9の8編成に改められました。
最高速度も285km/hに改められ、
オリジナルの翼型パンタグラフは撤去され、2・7号車には
シングルアーム型パンタグラフ (WPS208) が新設されています。

なおV編成は全車普通車で座席は2×3ですが、
指定席車である6号車のみ2×2となっています。
(元グリーン車516形改造の526形7200番台)

鉄道車両写真集
JR西日本   500系7000番台 V編成
のトップページへJUMP

|

« JR西日本 700系7000番台 レールスター をUP | トップページ | 珍車ギャラリー JR東海 キハ11形300番台 をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/41561000

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本 500系7000番台 V編成 をUP:

« JR西日本 700系7000番台 レールスター をUP | トップページ | 珍車ギャラリー JR東海 キハ11形300番台 をUP »