« JR東海新幹線 700系量産車をUP | トップページ | 京阪電気鉄道 京阪特急 8000系 8000系リニューアル車をUP »

2011年8月 7日 (日)

JR東海新幹線 N700系量産車をUP

JR東海N700系は、700系と同じく
JR西日本とJR東海が共同で開発した系列です。

Jrt_n700_z11_16

山陽新幹線区間での300km/h運転ををすすめたいJR西日本 と
300系の座席定員を維持しながらよりグレードアップし、
なお東海道新幹線区間でも高速化を図りたいJR東海。
互いが高いレベルでその要求を実現した系列と申せましょう。

最高時速は300Km/hです。
東海道新幹線内の最高速度は270km/hのままですが、
60か所ある半径2,500mの曲線区間(255km/h制限) でも、
270km/hを出せるよう車体傾斜システムを搭載しました。
これにより東海道新幹線の約3分の2以上の区間で
270km/hで走行できるようにな りました。
また起動加速度は通勤電車並みの2.6km/h/sとなり、
東海道新幹線区間での所要時間を5分短縮しました。

車内のグレードも格段にUPしたことも見逃せません。
キャッチコピーは「最新技術というおもてなし」です。
看板に偽りなし!と思います。

2007年7月から営業運転を開始しました。
JR東海が保有するするのはZ編成です。
(16連×65本=1040両 Z0を含む)

鉄道車両写真集
JR東海新幹線 N700系量産車のトップページへJUMP

|

« JR東海新幹線 700系量産車をUP | トップページ | 京阪電気鉄道 京阪特急 8000系 8000系リニューアル車をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/41036340

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海新幹線 N700系量産車をUP:

« JR東海新幹線 700系量産車をUP | トップページ | 京阪電気鉄道 京阪特急 8000系 8000系リニューアル車をUP »