« JR東海新幹線 300系(量産車 J編成 J2~61)をUP | トップページ | JR東海新幹線 N700系量産車をUP »

2011年8月 6日 (土)

JR東海新幹線 700系量産車をUP

JR東海700系は、新幹線電車としては初めて
JR西日本とJR東海が共同で開発した系列です。
山陽新幹線区間での高速化をすすめたいJR西日本と
300 系の座席定員を維持しながら
よりグレードアップしたいJR東海が
互いに歩み寄ってつくりあげた系列と言うべきかもしれません。

Jrt_700_c05_0


そんな700系の特徴は、
カモノハシのような特異な先頭形状(エアロストリーム形)です。
これによって最高時速を285Km/hとしました。
またセミアクティブサスペンションや車体間ダンパなどを装備し、
乗り心地の向上をはかっています。
制御装置はVVVFインバータ制御ですが
IGBT素子に 変更されました。
さらに、運転台のモニター装置から、
主要機器を直接監視することが可能になり、
定期検査の動作試験も運転台で行うことが可能になりました。

700系は1999年3月から営業運転を開始しました。
JR東海が保有するのはC編成(16連×60本=960両)です。
なおJR西日本が保有するのはB編成(16連×15本=240両)と
ひかりレールスター用E編成(8連×16本=128両)です。

鉄道車両写真集
JR東海新幹線 700系量産車のトップページへJUMP

|

« JR東海新幹線 300系(量産車 J編成 J2~61)をUP | トップページ | JR東海新幹線 N700系量産車をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/41036286

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海新幹線 700系量産車をUP:

« JR東海新幹線 300系(量産車 J編成 J2~61)をUP | トップページ | JR東海新幹線 N700系量産車をUP »