« JR東日本 E3系 秋田新幹線用「こまち」をUP | トップページ | JR東日本 E’2系 東北新幹線「やまびこ」用 J編成をUP »

2011年8月17日 (水)

JR東日本 E2系 長野新幹線「あさま」用 N編成をUP

E2系N編成(N1~N13.N21)は、
1997年の長野新幹線開業にあわせて
試作編成であるN1(=S6)編成が1995年にデビューしました。

P1210884

長野新幹線では軽井沢~佐久平間で周波数が変わるため
N編成は50/60Hz周波数切替装置を装備しています。

ただJ編成も当初は「あさま」にも使用したため、
周波数切替装置を装備。
E2系N編成とE2’系J編成とは性能的に変わるところはありません。
その証拠にJ編成が10連化される以前に、
一部N編成と中間車を入れ替えています。
またその際、これまた試作編成であった
J1(=S7)編成が8連のままN21編成となりました。

なおVVVF装置は【GTO】【IGBT】の両タイプが存在します。

鉄道車両写真集
JR東日本 E2系 長野新幹線「あさま」用N編成

のトップページへJUMP

|

« JR東日本 E3系 秋田新幹線用「こまち」をUP | トップページ | JR東日本 E’2系 東北新幹線「やまびこ」用 J編成をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/41205366

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本 E2系 長野新幹線「あさま」用 N編成をUP:

« JR東日本 E3系 秋田新幹線用「こまち」をUP | トップページ | JR東日本 E’2系 東北新幹線「やまびこ」用 J編成をUP »