« JR西日本新幹線 100系 K編成をUP | トップページ | 珍車ギャラリー JR北海道 キハ40形400番台をUP »

2011年8月10日 (水)

JR西日本新幹線 100系V編成「 グランドひかり」をUP

JR西日本100系3000番台は、
0系しか承継しなかったJR西日本が
独自で製作(1989~91年)した100系車両で、
グランドひかりまたは100N系とも呼ばれました。
2階建て付随車を4両連ねたその堂々たる姿は
「グランドひかり」の名にふさわしいものでした。 Jrw100_v7_16

最高速度は東海道区間220km/h、山陽区間230km/hで
定員は1285名となります。
しかし300系「のぞみ」の増便によって、
300系より50km/hも遅い100系は、早くも時代遅れとなり、
2000年3月には食堂車の営業を休止。
2002年5月に定期運用から離脱することになります。
そして2002年11月のさよなら運転をもって
「グランドひかり」は消滅しました。

グランドひかりのシンボルとも言うべき2階建て付随車は
すべて姿を消しましたが、
残った電動車は、すべてK・P編成に流用されています。

鉄道車両写真集
JR西日本新幹線 100系V編成「 グランドひかり」

のトップページへJUMP

|

« JR西日本新幹線 100系 K編成をUP | トップページ | 珍車ギャラリー JR北海道 キハ40形400番台をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

銀河と並んで、グランドひかりは学生時代の帰省の友でした。

よくグランドひかりの階下席(2×2なので広々)を指名買いしたものです。

懐かしいなぁ。

投稿: Dr.K | 2011年8月11日 (木) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/41147926

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本新幹線 100系V編成「 グランドひかり」をUP:

« JR西日本新幹線 100系 K編成をUP | トップページ | 珍車ギャラリー JR北海道 キハ40形400番台をUP »