« 東京急行電鉄 旧5000 5200系をUP | トップページ | 西武鉄道 多摩川線用 新101系 をUP »

2011年8月31日 (水)

西武鉄道 多摩川線 旧101系 をUP

西武鉄道 旧101系は、
1969年の西武秩父線開業に合わせて登場しました。
通勤路線のみならず山岳路線までもこなす高性能車両で
「ASカー(All round Service Car)」とも呼ばれていました。
Seibu1220f_
モータは日立製のHS-836-Nrb・Prb又は
東洋製のTDK-8010-Aでともに出力は150kWです。
ブレーキは、HSC-Dを採用、
勾配区間に備え電気ブレーキ付きとなっています。
主制御器は日立製のMMC-HTB-20E。
一般的な抵抗制御ですが、加速がよく
高速時の性能も向上しています。

1976年までに4連×50本=200両と6連×13本=78両の
計278両が新製されました。

なお1987年には冷房化工事をすべて終えています。

西武の顔とも言うべき車両でしたが、
2004年に池袋線系統と新宿線系統での運用を終え
、最後まで使用されていた多摩川線のワンマン運転対応車も
2010年11月をもって運用を終了しました.

鉄道車両写真集
西武鉄道 多摩川線 旧101系のトップページへJUMP

|

« 東京急行電鉄 旧5000 5200系をUP | トップページ | 西武鉄道 多摩川線用 新101系 をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/41437414

この記事へのトラックバック一覧です: 西武鉄道 多摩川線 旧101系 をUP:

« 東京急行電鉄 旧5000 5200系をUP | トップページ | 西武鉄道 多摩川線用 新101系 をUP »