« 西日本鉄道 宮地岳線 300系をUP | トップページ | 東京メトロ(東京地下鉄)有楽町線用 07系をUP »

2011年7月10日 (日)

西日本鉄道 宮地岳線 313系をUP

Nnr_miyajidake_313_1

西日本鉄道313系は、1952年に大牟田線用にデビューした
非貫通(2連×4)のツリカケ駆動の電車です。

1977年に台車をDT12、TR23に、
モータはMT15C (104kW)に取り替え宮地岳線に転属しました。

1984年から順次車体更新が、
1986年からは冷房化改造もなされています。
1992年には、カルダン駆動に改造されています(314Fをのぞく)。
このとき台車は西武701系のFS-342を譲り受けて流用しました。
ただ制御器が1C8M方式だったため、
ク363形を電装しモ363形としています。
(実際は 1C8Mでモータを6コ使用)

詳しくは当局のHP「珍車ギャラリー」でも取り上げていますので
是非ご覧ください。

珍車ギャラリー西日本鉄道 313系へJUMP

2007年まで4編成とも宮地岳線で使用されてきましたが、
4月に西鉄新宮 - 津屋崎間が廃止となったことで、
多くが廃車され、2011年現在残るのは315Fのみです。

鉄道車両写真集
西日本鉄道 宮地岳線 313系のトップページへJUMP

参考
西日本鉄道 宮地岳線 車両諸元表

|

« 西日本鉄道 宮地岳線 300系をUP | トップページ | 東京メトロ(東京地下鉄)有楽町線用 07系をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/40743760

この記事へのトラックバック一覧です: 西日本鉄道 宮地岳線 313系をUP:

« 西日本鉄道 宮地岳線 300系をUP | トップページ | 東京メトロ(東京地下鉄)有楽町線用 07系をUP »