« 西武鉄道 9000系 VVVF インバータ制御改造車 をUP | トップページ | 珍車ギャラリー 秩父鉄道 1000系 1006編成(デハ1006+デハ1106)をUP »

2011年7月22日 (金)

西武鉄道 3000系 池袋線用 3001F 3015F(L-train)をUP

Seibu_3015f_1

西武鉄道3000系はかつて3扉車オンリーだった池袋線用に
8連(6M2T)×9=72両が製造されました(1983~1987年)。

車体外観は新101系とよく似た3扉車ですが、
性能的には2000系と同様、
省エネ化のため界磁チョッパ制御を採用し、
回生ブレーキ付きの電気指令式空気ブレーキとなりました。

そのため、同じ3扉車である101・301系と連結ができず、
クハには、電気連結器は装備されていません。

1992年には4編成が新宿線に移動、
新2000系とともに701系・801系・401系を置き換えます。

しかし3000系は2000系との併結もできず、
新宿線でも池袋線でも、8連固定でしか運用できない
使い勝手の悪い車両となってしまいました。

2010年には05F、07Fが中間車2両を廃車し6連化されました。

3扉車の新101系・301系は2011年度までに
新型車両の30000系に代替される予定となっているそうですが、
3000系は短編成化の上、
支線区間を活躍の場にすることになるのではと思われます。

今回は池袋線東久留米駅での3001Fと
椎名町駅での3015F 、L-train(ライオンズカラー)
をご用意しました。

鉄道車両写真集
西武鉄道 3000系のトップページへJUMP

|

« 西武鉄道 9000系 VVVF インバータ制御改造車 をUP | トップページ | 珍車ギャラリー 秩父鉄道 1000系 1006編成(デハ1006+デハ1106)をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/40904898

この記事へのトラックバック一覧です: 西武鉄道 3000系 池袋線用 3001F 3015F(L-train)をUP:

« 西武鉄道 9000系 VVVF インバータ制御改造車 をUP | トップページ | 珍車ギャラリー 秩父鉄道 1000系 1006編成(デハ1006+デハ1106)をUP »