« 東京メトロ(東京地下鉄)東西線用 07系をUP | トップページ | 西武鉄道 6000系ステンレス車をUP »

2011年7月14日 (木)

西武鉄道 20000系

Seibu_20051_01

西武鉄道 20000系は、2000年2月にデビューしました。
従来の黄色い西武電車とは、もちろんのこと
新車である6000系アルミ車とも大きくイメージが異なります。
それもそのはず20000系は日立製作所が提唱する
A-trainを採用したダブルスキン構造のアルミ車両なのです。

A-trainでは大幅な軽量化がなされ、
電力回生ブレーキの採用と相まって
優れた省エネ性能を誇ります。
また、このアルミ車体は、リサイクルにも配慮されており。
「環境と人にやさしい」をテーマに車両を開発したい
西武鉄道のメガネにかなったというわけです。

かつては「質より量」と揶揄されたこともある西武でしたが、
20000系は、従来の車両に比べて
車内・外の騒音や振動が低減され、
ゆったりとしたバケット形座席に、
きめ細かい温度調節が可能な空調などを備えた
極めて快適な通勤形車両です。

また、西武鉄道の車両としては初めて、
ワンハンドル・マスコンや、
LEDによる車外の種別・行先表示を採用しました。

編成は10連(5M5T)と8連(4M4T)の2種類。
10連は車両番号(下二桁)が00番台、
8連では50番台と区別されています。

鉄道車両写真集
西武鉄道 20000系のトップページへJUMP

|

« 東京メトロ(東京地下鉄)東西線用 07系をUP | トップページ | 西武鉄道 6000系ステンレス車をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/40813628

この記事へのトラックバック一覧です: 西武鉄道 20000系:

« 東京メトロ(東京地下鉄)東西線用 07系をUP | トップページ | 西武鉄道 6000系ステンレス車をUP »