« 京阪電気鉄道 3000系(旧)オリジナル車、リニューアル車をUP | トップページ | 阪急電鉄 京都線 6300系リニューアル車 京とれいん をUP »

2011年6月 1日 (水)

阪急電鉄 京都線 6300系をUP

Hk6450

阪急6300系は、京都線の特急車両として
1975年に登場した2ドアのクロスシート車です。
足回りは基本的に5300系と同一の抵抗制御車ですが、
屋根部分にアイボリーのラインが追加されました。
また、ワンハンドルマスコンの導入や
自動転換シート(両端部は固定)の採用など、
まさに阪急京都線のイメージを一新した車両です。

ハードに使われてきた6300系は、特急の停車駅増加に伴い
3ドア車である9300系に置き換えられることになり、
2010年2月を持って、
京都本線での特急定期運用は終了となりました。

しかし、2009年4月からは、
リニューアルされた4両編成が嵐山線で運転を開始し、
また 2011年2月からは、
ジョイフルトレイン”京とれいん”としてリニューアルされた
6両編成が快速特急として休日限定で運転を開始しています。

(これらは別タイトルでとりあげます)

鉄道車両写真集
阪急電鉄6300系のトップページへJUMP

|

« 京阪電気鉄道 3000系(旧)オリジナル車、リニューアル車をUP | トップページ | 阪急電鉄 京都線 6300系リニューアル車 京とれいん をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/40224895

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急電鉄 京都線 6300系をUP:

« 京阪電気鉄道 3000系(旧)オリジナル車、リニューアル車をUP | トップページ | 阪急電鉄 京都線 6300系リニューアル車 京とれいん をUP »