« JR東海  キハ25系をUP | トップページ | 帝都高速度交通営団 05N系(25-39F)をUP »

2011年6月16日 (木)

帝都高速度交通営団 05系(01-24F)/ワイドドア車(14-18F)をUP

Eidan_05_22_01

1988年に東西線用として登場した05系は、
2004年度までに10連×43本(=430両)が製造されました。
(ただ東京メトロの発足が2004年ですから、
営団05系といえるのは39Fまでの390両です。)

1999年製の25F(8次車)以降は
先頭車の前面形状が7次車までとで大きく異なり、
05N系とも呼ばれます。
これは別タイトルでご覧いただきます。

05系の中身が大きく変化するのは14Fです。
ワイドドア試作車であると同時に
VVVFインバータ制御(GTO)試作車として登場しました。

ワイドドア量産車となる15-18Fは、
01-13Fと同じく高周波分巻チョッパ制御ですが、
19FからはIGBT素子に変更され、
これは05N系に引き継がれてゆきます。

ここでは、14F(ワイドドア/VVVFインバータ試作車)と
.15F(ワイドドア量産車)
そして22F(VVVFインバータ制御(IGBT)車をご覧いただきます

鉄道車両写真集
帝都高速度交通営団 05系(01-24F)/ワイドドア車(14-18F)
のトップページへJUMP

|

« JR東海  キハ25系をUP | トップページ | 帝都高速度交通営団 05N系(25-39F)をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/40425030

この記事へのトラックバック一覧です: 帝都高速度交通営団 05系(01-24F)/ワイドドア車(14-18F)をUP:

« JR東海  キハ25系をUP | トップページ | 帝都高速度交通営団 05N系(25-39F)をUP »