« 近畿日本鉄道 内部八王子線 ’08  パステルカラーをUP | トップページ | 東武 電気機関車 車掌車 にデータを追加。 »

2011年5月 2日 (月)

JR北海道 721系近郊形交流電車をUP

JR北海道721系は1988年に
札幌近郊の通勤通学輸送改善を目的に開発された
サイリスタ連続位相制御の交流電車です。
車体は軽量ステンレス製で、3ドア車となりました。
新生JR北海道の旗手となる車両と言っていいでしょう。

Jrh_721_f0013_1

1992年には新千歳空港アクセス用の6連がデビュー。
快速エアポート用として増備されました。
以後VVVFインバータ制御となった1000番台。
IGBT-VVVFインバーターに変更された4000番台.5000番台まで
15年の長きにわたって製造されています。

0番台についても2002年以降
130km/h対応改造を受けたものが現れ、3000番台を名乗ります。

今回の画像は26枚です。
全然足りません。F1009編成などゲットしたいなあ。
パンタがシングルアームになった711系も
撮影しなきゃいけないし…。

しかし、おいそれと北海道へは行けません。

鉄道車両写真集
JR北海道 721系近郊形交流電車のトップページへJUMP

|

« 近畿日本鉄道 内部八王子線 ’08  パステルカラーをUP | トップページ | 東武 電気機関車 車掌車 にデータを追加。 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

Kです。

北海道に帰省した時にはほぼかならずお世話になる
721系シリーズ。
最高速度130km/hの足と、北海道ならではの
3ドアデッキ付で、デッキ際には1人がけの座席が
ある(荷物のでかい空港利用客には大好評)など、近郊型車両では最高傑作と言える車両ですね。後継車種が出てきてますが、これはこれでよくできてると思います。

同じ721でも、前に余分な1文字がつくどこかの
車両とは、同じく空港への足になっている(今は震災でとまってますが)電車だけど、設備的には大違い。なぜ、せめて225系5000番台のような車両が造れないのだろう…。

復旧に際して代替車両を新造する時は、空港輸送独特の事情をぜひ考慮してもらいたいものですね。

投稿: Dr.K | 2011年5月 4日 (水) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/39823421

この記事へのトラックバック一覧です: JR北海道 721系近郊形交流電車をUP:

« 近畿日本鉄道 内部八王子線 ’08  パステルカラーをUP | トップページ | 東武 電気機関車 車掌車 にデータを追加。 »