« J鉄局長 ツイッター始めました。 | トップページ | 珍車ギャラリー JR東日本 901系をUP »

2011年5月21日 (土)

国鉄形車両コレクション クハ481形-2 101-126 をUP

Tc481_111

クハ481形100番台(101 - 126)1971年~ は
0番台のマイナーチェンジバージョンで、
MGの小型・大容量化(150kVA→210kVA)により
ボンネット内から床下へ移設したことが大きな違いです。

CPのみとなったことから、
冷却用の外気取入口にダクト状のカバーを装着し、
タイフォンもボンネットに移設されました。
なお前照灯も白熱灯からシールドビームに改められられています。

仙台、向日町、青森の各運転所に新製配置されましたが、
1985年には全車向日町に集結してきました。

JR化直前の1986年に一部が
金沢運転所(104・107 ~ 110・113・115・124・125)と
上沼垂運転区(102)に転出し
102はそのままJR東日本に継承されました。
残念ながらこれは撮影できてません。

なおタイトルに記した配置区略号は93年当時のものです。

これらは2004年までに全車が廃車となっています。

鉄道車両写真集
国鉄形車両コレクション クハ481形② 101-126
のトップページへJUMP

|

« J鉄局長 ツイッター始めました。 | トップページ | 珍車ギャラリー JR東日本 901系をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/40062277

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄形車両コレクション クハ481形-2 101-126 をUP:

« J鉄局長 ツイッター始めました。 | トップページ | 珍車ギャラリー JR東日本 901系をUP »